賃貸物件を選ぶ時に助けられたこと

6月 19th, 2014

賃貸物件を選ぶ際には、できればそうした専門の仕事に就いている人か、何度も賃貸の引越しを経験してきた人を探して相談したり、部屋の内見に立ち会ってもらうのがいいと思います。
知人の話ですが、部屋を引き払う間際になって、はじめて床の一部に修繕箇所を見つけたそうです。自分でつけた瑕ではないと言い切れるものの、あまりにも目立たない場所にあったため、退去前の敷金の相談で契約会社と少々トラブルになったようですね。もちろん、借りる前に自分ですべてチェックできれば一番良かったのでしょうが、素人目にはわからないことも多いものです。
私事では、部屋を選ぶ時に不動産関係の仕事に就いている知り合いに色々と相談に乗ってもらい、自分が希望していた珍しい間取りの物件に行き着くことができました。やはり情報量を多く蓄えていて知識があり、見るべき所がよくわかっている人がいてくれると、それだけで心強いですね。
ただ、自分でも学ばなければいけない事は多いなあと実感してもいます。

Tags:

正しい賃貸契約の選び方について

6月 15th, 2014

賃貸契約を選ぶには条件を確認する必要があり、家賃だけではなく敷金や礼金などを考える必要があります。敷金や礼金がなければ初期費用を安くできるなどのメリットがありますが、家賃滞納時や退去時の精算などで様々なリスクがあるために慎重に選ぶことが重要です。
敷金は重要な項目であり、敷金がなければ家賃の滞納をした場合には家主側が損害を受けることになり家主側の判断で契約解除されることがあります。敷金は退去時の精算費用の一部として活用され、残金があれば返還されます。
敷金がなければ生活において急にお金がない場合にも対応できないことが多く、今後のことを考えて正しい契約を選ぶ必要があります。賃貸契約を選ぶには今後の生活を考えて選ぶ必要があり、目先のことだけを考えずに慎重に選ぶことが重要です。
正しい賃貸契約を選ぶには今後の生活を考えて正しい方法を選ぶ必要があり、敷金や礼金などの他にも契約期間や契約更新の方法やかかる費用などを確認して選ぶ必要があります。

Tags:

賃貸選びをするなら休日の昼頃に

6月 7th, 2014

蓮田でトランクルームのご使用、不動産活用なら杉和マクシス
新しく住む場所を選ぶときはどんな風にして選ぶべきか、例えばそれは面倒だからと早めに決めてしまったりすると後々後悔してしまったら数年は我慢しなくてはいけません。なのでちゃんとしたリサーチをして賃貸選びをしたいですね。私の場合は面倒を気にせずしっかりと賃貸選びをしています。まずどういった方法があるのか、例えば不動産での担当の方に相談するのはもちろんのことですが相手の提案ばかりに乗ることは避けるようにしたほうがいいです。以外と相手が提示してくることの裏を取るようなこともすると本当の姿が見えてくるものです。時間帯をずらして思わぬ時間帯に物件を覗きに行ったり休日の日に覗きに行ったりすると本来見れなかったその賃貸の姿が見えてくることもあります。そして物件で隣人のトラブルになる前にどれだけ自分で確かめられかなども大事なので休日の日のお昼やその前などに調べたりするのも実は賃貸選びで本当の建物の姿が見えてきて良い方法だと私は思っております。

Tags: